本文へスキップ

おたふくけん   
多重債務者問題からみた社会福祉のあり方研究会

小野由美子

おたふくけん(多重債務者問題からみた社会福祉のあり方研究会)代表 (2004年〜現在)
東京家政学院大学 現代生活学部 現代家政学科 准教授 (2013年度〜現在)


東京家政学院大学 現代生活学部 現代家政学科オフィシャルブログから転載
@【教員紹介】2013年5月14日
A【ゼミ紹介】2017年4月24日


●経歴
日本福祉大学大学院博士後期課程満期退学 (2002年)

日本福祉大学 非常勤講師 担当科目:「現代生活論」(2014年度〜現在)
横浜国立大学 非常勤講師 担当科目:「消費生活論」「生活と情報A」(2004年度、2011年度〜2012年度)
東京家政学院大学 非常勤講師 担当科目:「消費者政策と法」(2004年度〜2012年度)

消費者庁消費者安全課 政策調査員(2009年〜2011年)
独立行政法人国民生活センター相談調査部調査室 調査研究員(2005年〜2006年)

日本消費者教育学会 理事 (2016年〜現在)

神奈川県消費生活審議会 委員(2016年度〜2018年度)
消費者支援功労者表彰(内閣府特命担当大臣表彰)受賞(2015年度)
東京都消費生活総合センター 消費者教育読本作成検討会 委員 (2009年度、2014年度、2016年度)
消費者庁 高齢者・障害者の消費者被害防止のための見守りの担い手向け視聴覚教材(DVD)
検討委員会 委員 (2013年度)
神奈川県県央東地区オンブズパーソンネットワーク オンブズパーソン (2009年〜現在)


●最近の主な研究活動
「特別支援学校高等部における知的障害のある生徒のための消費者教育教材」 ,東京都消費生活総合センター『わたしは消費者』,149号,2017年

「社会支援論―要支援者への消費者教育」,西村隆男編著『消費者教育学の地平』,慶応義塾大学出版会,2017年

「特別支援学校における家計管理に関わる教育支援の現状と課題」,『消費者教育』,第 36 冊,日本消費者教育学会,2016年

「特別支援学校の教員を対象にした家計管理の支援と教育に関する聞き取り調査」 ,東京家政学院大学『紀要』,
56 号,2016年

Yumiko Ono, "Household Budget Management Support and Education for Consumers in Need" Concurrent Session, XXIII IFHE World Congress, 2016

「全国消費生活相談情報にみる心身障害者関連の判断不十分者契約」,『消費者教育』,第 35 冊,
日本消費者教育学会,2015年

廣田浩一・小野由美子・斎藤滋,「小学校における知的財産教育―消費者教育の視点を取り入れた検討―」,
『消費者教育』,第 34 冊,日本消費者教育学会, 2014 年

「『要支援消費者』の消費者問題と社会的対応」,『消費者教育』,第 33 冊,日本消費者教育学会,2013 年

「生活保護受給者に必要な家計管理支援とは何か」,東京家政学院大学『紀要』,53 号,2013 年

「第7章 お金に関する Q&A」,山田壮志郎編著『Q&A 生活保護利用ガイド』,明石書店,2013 年

「『要支援消費者』への消費者教育の現状と課題」,『消費者教育』,第 32 冊,日本消費者教育学会,2012 年

小野由美子・名川勝・鈴木佳江,「知的障害者を対象にした消費者教育―特別支援学校等における家計管理技術の向上を目的とした支援プログラム―」,『消費者教育』,第 31 冊,pp.75〜85,日本消費者教育学会,2011 年

多重債務者問題からみた社会福祉のあり方研究会,『上手に使って豊かなくらし―知的障害者の金銭管理支援のために―』,http://www.hi-ho.ne.jp/qol-up/,2010 年

「特別支援学校高等部における消費者教育の現状と課題〜知的障害がある生徒に役立つ教材との関わりで〜」,東京都消費生活総合センター『わたしは消費者』, 120 号,2010 年

contents

多重債務者問題からみた社会福祉の
あり方研究会(おたふくけん)
事務局

〒102-8341
東京都千代田区三番町22番地
東京家政学院大学 現代家政学科
小野研究室内

kyouinsyoukai.htmlへのリンク